最近のスマホは夜景撮影の需要もあり、多くの機種で暗所撮影に特化したナイトモードを搭載。誰でも簡単にキレイな写真が撮れるようになっています。そこで、数あるスマホの中で、暗闇での撮影でも明るくきれいに映し出してくれるのはどの機種なのでしょう。カメラ性能に定評のある最新スマホ4機種で暗闇撮影の性能を比較しました。

スマホ4機種をさまざまな夜景で検証

今回、ピックアップしたスマホは「iPhone12 mini」「HUAWEI P40 Pro 5G」「Google Pixel5」「Xperia 5Ⅱ」の4機種です。検証では「手持ちナイトモード」「ほぼ暗闇での撮影」「動きのある夜景」「一般的な夜景」で比較しました。

実際に撮影した検証では一長一短という結果でしたが、暗所撮影1位のカメラを決めるとすれば、Pixel5でしょう。高感度ノイズが気になるとはいえ、それだけISO感度が高く、しっかりチューニングされていました。ブレも少なく、画像処理も優秀で全体的なバランスが良い1台です。

そもそも暗所撮影は、シャッタースピード、ISO感度、イメージセンサーの大きさ、画像処理といった複数の要素によって良し悪しが分かれるものです。

スマホでの夜景撮影は画像処理が大切

例えば、シャッタースピードが遅ければ、光を多く取り込んで露光できる反面、ブレが発生しやすく、それを画像処理でボカそうとすると本来ないはず模様やシミのようになって描写されてしまうこともあります。特にiPhone12はこの現象が顕著でした。

また、ISO感度は大きければ大きいほど、明るく撮影できる一方、ノイズが増えてPixel5のようにザラザラした画像になります。Xperiaはセンサーの大きさでその点をカバーしていますが、ISO感度が上がらず全体的に暗めの写真になっていました。

5000万画素のP40 Proは高画素がゆえに、高感度撮影では光量が足りず細かいディテールの描写に違和感を感じてしまう仕上がりです。

レンズの小さいスマホカメラによる夜景の撮影では、カメラ自体の性能に加えて画像処理の精度も描写力に大きな役割を果たしているようです。(文/pusai)

【関連リンク】
LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
iPhoneの裏ワザでWi-Fiの速度をアップさせる
iPhone隠しコマンド10選!あくまで自己責任で
LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策
iPhoneは自動録音アプリで盗聴器になる危険

情報提供元 : ラジオライフ
記事名:「 夜景をスマホで撮るなら「Pixel5」が優秀だった