新型コロナ感染拡大の影響もあってか、キャッシュレス決済が浸透し、デビットカードでの支払いができる店が増えてきました。ただスマホは、依然としてデビットカードには塩対応…。とはいえ、コード決済が利用できるなど、黎明期に比べればわずかですが選択肢が増えつつあります。クレジットカード不要の格安SIMを紹介しましょう。

MVNO出身で格安SIMレベル並みの料金

クレジットカード不要で契約できる格安SIMは「LINEモバイル」「ワイモバイル」「OCNモバイルONE」「NifMo」「ロケットモバイル」「DTI SIM」「mineo」「楽天モバイル」となっています。

さまざまな理由でクレジットカードを持てない訳アリの人もこれなら契約できるというわけです。なお、楽天モバイルはキャリアですが、MVNO出身かつ格安SIMレベル並みの料金のため、特別に記載しています。

そんな中、いま契約するなら選択肢となるのが価格・プラン・速度ともに文句なしの「LINEモバイル」と、都心の対応地域なら選択肢に入れたい「楽天モバイル」です。

ビデオ通話が多い人に最適な格安SIM

LINEはトークに加え、音声通話とビデオ通話のデータ通信量が無制限なのが格安SIMの「LINEモバイル」です。テレワークでビデオ通話をする機会が増えている人には最適でしょう。支払いはLINE Payカードですが、LINE Payを銀行口座からチャージすれば、実質的には銀行支払いになります。

契約回線も豊富で、今持っている端末をそのまま利用できるのもポイントです。ベーシックプランは「データ容量6GB+音声通話機能」で2,200円/月となっています。

いち早く5Gに踏み切った「楽天モバイル」は、1年間無料の太っ腹キャンペーンを現在も継続中です。しかし、都心部以外ではつながりにくいとの声もよく聞くので、契約は慎重に。支払いはスルガ銀行、楽天銀行デビットのデビットカードのほか、楽天ポイントでも可能です。

2021年のエリア大幅拡大予定がうまくいけば、さらなる大化けも期待できそうです。Rakuten UN-LIMIT Vプランは「データ容量無制限+音声通話機能」で3,278円/月となっています。

【関連リンク】
LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
iPhoneの裏ワザでWi-Fiの速度をアップさせる
iPhone隠しコマンド10選!あくまで自己責任で
LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策
iPhoneは自動録音アプリで盗聴器になる危険

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「クレジットカード不要で使える格安SIMはどれ?