全国のパチンコ屋で稼働中のパチスロには「出玉率」と呼ばれるコインの戻し率を表した数値が存在します。例えば、出玉率95%なら100枚コインを投入した場合は95枚、110%なら110枚が手元に残る計算。ボッタクリ店では基本的に100%未満の状態で稼働させています。そんな中、出玉率100%超えのパチスロがあるのでした。

disc-up

パチスロ・ディスクアップは最低103%

パチスロには“出玉率”と呼ばれるコインの戻し率を表した数値が存在。出玉率はパーセンテージが用いられ、100%を超えると客側のプラスということ。しかし、出玉率はパチンコ屋が自由に決められる“設定”に依存します。

設定は複数段階あり、ボッタクリ店では基本的に100%未満の状態で稼働させているのです。しかし「ディスクアップ」というパチスロは、最低の設定1でも103%という出玉率。この出玉率をフルに引き出すにはコツが要りますが、どんなパチスロ屋で打ってもプラス収支が期待できるのです。

パチスロは1プレイでコイン3枚を費やし、1時間あたり700ゲーム回せます。コイン2,100枚の103%は2,163枚。コイン1枚を20円とすると、1時間あたり1,260円のプラスとなる計算です。

パチスロ・ディスクアップの期待枚数

パチスロ・ディスクアップの出玉率103%時のプレイ時間別の期待枚数(コイン1枚20円換算)をさらに見てみると、3時間でプラス3,780円、6時間で8,820円、開店から閉店までの13時間ならプラス16,380円となる計算です。

ちなみにディスクアップの最高設定の6ならば、出玉率は110%となります。開店から閉店までの13時間打てば、およそ5万円のプラスになる計算になるのです。

ディスクアップに関してはプレイ中に回転するリールを特定の位置に止める技術が必須で、これができないと獲得コインを大幅にロスしてしまいます。誰しもが勝てるパチスロ…というワケではないのです。

【関連リンク】
闇市化するAmazon「裏コマンド検索」で絞り込む
捨てアドをGmailとYahoo!メールで作る方法
テレビの裏ワザ満載「カラバコ」を知っている?
Twitter乗っ取りのパスワードを入手する方法
Instagramの検索で使えるお宝系ハッシュタグ

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「出玉率100%超えのパチスロ「ディスクアップ」