手軽に情報を発信できるTwitterには、テキストだけでなく、写真や動画などさまざまな情報がアップされています。実際、タイムラインに表示されるツイート内で気になる動画を見かけたことがある人も多いはず。そこで、ツイート内のお宝動画をこっそりと保存する方法を紹介しましょう。

ツイート内の動画は外部ツールで保存

Twitterのツイートに上がっている動画は、外部ツールを使えば簡単に保存できます。「Twi-douga」「Syncer」は、動画が含まれたツイートのURLを貼り付ければ、使える動画保存ツールです。PC・タブレット・スマホと、環境を選ばず利用できるのがメリットです。

かつてiPhoneの標準アプリでは動画の保存はできませんでしたが、iOS13からSafariで可能になりました。ツイート内で気になった動画は保存して、何度も見返すことができるのです。

ツイート内の動画をiPhoneに保存するなら「Twi-douga」を使用します。まずは動画の入ったツイートを開き、右下のダウンロードアイコンを押して、選択肢から「リンクをコピー」をタップします。

ツイート内の動画をiPhoneで見返せる

続いて、ブラウザのSafariで「Twi-douga」を開き、コピーしたURLを貼り付けて「抜き出し」をタップ。そして、動画部分を長押しすると出てくるメニューから「リンク先のファイルをダウンロード」を選ぶのです。

すると、動画が画面右上に飛んで一時保存されます。下向きの矢印が表れたら、矢印をタップ。表示された動画名をタップしてください。動画の再生が始まったら、左下のダウンロードアイコンを押すのです。「ビデオを保存」を押せばアルバム内に保存され、何度でも動画が見返せます。

ツイート内の動画をPCに保存するなら「Syncer」を使用。PCでSyncerを開くと、画面中央にツイートのURLを貼る欄があります。コピーしたURLを貼り付けると、すぐ下にダウンロードリンクが表示。解像度は3段階から選べます。

【関連リンク】
Twitter乗っ取りのパスワードを入手する方法
Twitterの裏アカウントの画像を見つける方法
ネットストーカーのTwitter利用者の特定方法
Twitterで乗っ取りがなくならない2つの理由
Twitterの影響力を簡単にチェックする方法

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「ツイート内のお宝動画をこっそりと保存する方法