「Netflix」は、世界190か国以上でサービスを展開している動画配信サービスです。このため、Netflixのアカウントは、その190か国以上で利用が可能。国ごとで視聴できる作品が異なるのはもちろん、料金プランにも違いがあります。そこで、Netflixの月額料金を海外で契約して安くする方法を検証してみました。

Netflixのアカウントは海外も使える

ワールドワイドに展開している「Netflix」は、旅行や引っ越しで海外に行ってもインターネット接続があれば視聴が可能。Netflixのアカウントは、海外でもそのまま利用できるのです。

これは逆に言えば、海外で契約したNetflixのアカウントでも日本で普通にログインできて、動画を視聴できるということ。日本では4K視聴できるプレミアムプランは1,980円と高額ですが、タイなら1,428円、インドなら1,156円で契約できます。

ならば、安い国のIPアドレスに偽装して、その国のNetflixで契約をすれば、月額料金を抑えることができてしまうのでは…? VPNサーバを使って検証してみました。

Netflix海外アカウントで視聴できた

VPNサービスは、世界中の中継サーバを経由することで、さまざまな国のIPアドレスを取得・偽装することが可能。IPアドレスが偽装できるVPNサービスを2種紹介しましょう。

「VPN Gate」は筑波大学が開発提供しているVPNサーバで、インドやタイなどアジア国の台数は少ないものの、無料で利用可能。「ExpressVPN」は有料ですが、アジア圏のサーバが充実しています。

今回は、タイに出張中とシミュレーション。「VPN Gate」でIPアドレスをタイに偽装して、Netflixに接続。あとは、日本と同じ手順で、海外Netflixのアカウントを作成します。

Netflixのアカウントは世界共通なので、日本版Netflixでも利用可能のはず。実際、海外アカウントでも問題なく視聴できてしまいました。

【関連リンク】
テレビの裏ワザ満載「カラバコ」を知っている?
Amazon Fire TVの機能を強制的に拡張する方法
ニコニコ動画をアカウントなしで視聴する方法
KODIをAmazon Fire TVにインストールする方法
大流行中「Android TV BOX」表と裏の顔とは?

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「Netflixの月額料金を1円でも安くする方法とは?