「100均の腕時計なんてダサい」というのは時代遅れ。ダイソーではお値段以上のイカした腕時計が揃っており、SNSではそのプチリメイクが盛り上がっているのです。ダイソーには110円・330円・550円の激安腕時計がラインアップされており、これがなかなかのクオリティ。品切れが続出するほどの人気ぶりです。

ダイソーの腕時計が品切れ続出の人気

安くてシンプルなデザインが受けている、腕時計の「チープカシオ」。価格は1,000~5,000円と確かに安いですが、100均のダイソーならばその1/10で購入が可能です。

ダイソーでは、110円・330円・550円の激安腕時計がラインアップ。特に2019年頃から販売している「MILI WATCH」は、品切れが続出するほどの人気ぶり。有名腕時計のそっくりさんもダイソーウォッチの魅力でしょう。

1960年代、ベトナム戦争時に米軍の依頼を受けてベンラスやハミルトンが作っていた「GGW-113」。これにそっくりなのが、ダイソーの腕時計「MILI WATCH」になります。価格は550円です。

ダイソーの腕時計のベルトをカット

当時の使い捨て腕時計と同じく、プラスチックの風防とボディを採用しており、かなりそれっぽい仕上がり。ベルトはNATOストラップで、色はブラックとオリーブドラブの2色展開です。

この「MILI WATCH」を手首に巻き付けるのではなく、カラビナでバックパックやベルトに吊り下げて使えるようにしてみました。用意するのは、ダイソーの「リングカラビナ」。価格は110円です。

作り方は、腕時計のベルトを好みの長さにカットしてカラビナに取り付けて縫うだけ。ミリタリー感満載のビジュアルに仕上がるので、キャンプやトレッキングに最適でしょう。なお、この商品は、某時計メーカーが企画し2,900円で販売した売れ残りをダイソーで再販しているのでは…ともいわれています。

【関連リンク】
エポキシ接着剤の溶接並みの強度を試してみた
Wi-Fiアンテナを100均のボウルでパワーアップ
2×4材と突っ張り金具で室内に柱を追加する
車の傷消し!自分で修復するための4工程とは
ドローンの操作距離を「蒸し器」を使って延ばす

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「品切れ続出「ダイソー腕時計」吊り下げ式に改造