東京と千葉を結ぶ高速道路のひとつ「京葉道路」は、国内でも早くに開通した路線で、料金も割安でドライバーにとってもありがたい路線です。この10月で、京葉道路が全線開通40周年を迎えることから、NEXCO東日本では記念キャンペーンを実施中。抽選で50人に千葉県の名産品1万円分がプレゼントされます。

京葉道路はETC限定で割安な通行料金

「京葉道路」は、名神高速や東名高速にさきがけ1960年に一之江~船橋間が開通。翌年の1961年、日本で最初に自動車専用道路へ指定されたことでも知られています。今の京葉道路にあたる、首都高速小松川線接続部~館山道接続部分までが全線開通したのは、ちょうど40年前の1980年10月でした。

比較的早くに開通したため建設コストが少なかったこともあり、京葉道路の通行料金は開通当初から安い設定になっていました。現在も、京葉道路はETC限定で割安な通行料金となっていて、東京~千葉を移動するドライバーが通行料金を節約するために利用するケースも多い路線です。

NEXCO東日本では、その京葉道路全線開通40周年を記念して、2020年10月1日~11月30日でキャンペーンを実施中です。その内容は、京葉道路に関する思い出を100文字にまとめて応募するというもの。メッセージに加え、写真の添付も可能で、特設サイト内に用意された専用フォームから投稿する仕組みです。

京葉道路40周年キャンペーンの商品

京葉道路全線開通40周年キャンペーンへ応募した人のなかから、抽選で50人に千葉県の地域産品1万円相当がプレゼントされます。プレゼント商品の詳細は明らかになっていませんが、特設サイト上には京葉道路沿線の特産品として小松菜・梨・にんじん・ソーセージ・落花生といったものが紹介されています。

キャンペーンへ寄せられたメッセージは、今後NEXCO特設Webサイト内で順次公開を予定。さらに、11月23日の13時~15時51分(予定)にFMラジオ局・bayfmで放送される京葉道路全線開通40周年特別番組「ROAD GOES ON」内でも一部が紹介されます。

この特別番組には、元千葉ロッテマリーンズの里崎智也、千葉出身のモデル・押切もえが生出演。京葉道路40年の歴史を、同時期の時事ニュースやカルチャーとともに振り返る番組内容が予定されています。

【関連リンク】
高速料金が割引になる年会費無料のサービスとは
プリウスの隠しコマンドで整備モードに切り替え
高速が半額以下「ETCコーポレートカード」作り方
高速料金の支払いは後日でも大丈夫だった!?
プリウスの隠しコマンドで表示される裏メニュー

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「京葉道路で開通40周年の記念キャンペーン実施中