動画配信サービスのバックアップソフトをネット検索すると、上位でヒットするのが「AudialsOne」シリーズです。有料なだけにプロトコルを解析し、いろんなプロテクトを解除して強引にぶっこ抜く…のかと思いきや、そんなことはありません。「超優秀なデスクトップキャプチャソフト」というのが実態でした。

Audials Oneは数回クリックで録画

「Audials One 2020」は主要な動画サービスは一通りサポート。字幕やフレームレートなどの設定を確認したら、ブラウザを再起動。動画サービスにて目当ての作品を再生すると、自動で映像の領域を検知して録画が始まります。

NetflixやHuluなど主要な動画サービスは、まさしく数回クリックするだけでOK。自動で再生を検知し、安定したキャプチャが可能です。

録画したファイルはリスト化されて表示。配信サイトや番組・作品名が自動で付くので分かりやすい構成です。ファイルを選ぶと、専用プレーヤーでそのまま再生。全画面化も可能です。

Audials OneはDVD化までをサポート

サポートしていない動画サイトのキャプチャ方法は「他のソース/画面録画」をクリックし、「高画質ダイレクト録画」を選択。ブラウザで再生している動画をキャプチャできます。

Audials One 2020は標準設定では、録画ファイルが「ビデオ」→「Audials」フォルダ内に保存されています。ファイルはVLC mediaplayerなどで再生可能です。

なお、保存した動画はDVD化するまでをサポートしていますが、AVI形式でディスク化するだけで、BDレコーダーなどで再生できる形式(DVD-Video)ではないようです。実勢価格は6,000円前後です。

【関連リンク】
テレビの裏ワザ満載「カラバコ」を知っている?
Amazon Fire TVの機能を強制的に拡張する方法
ニコニコ動画をアカウントなしで視聴する方法
KODIをAmazon Fire TVにインストールする方法
大流行中「Android TV BOX」表と裏の顔とは?

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「NetflixやHuluを有料ソフトで手軽に録画する