首都高速や阪神高速などの都市高速は、都心部を通過することもありSA・PAを作るための土地を確保するのが大変です。とくに、阪神高速は路線網に対してPAが少なく、休憩場所を探すのも一苦労。そこで、ETC車限定で高速道路を降りて駐車場を利用しても高速料金が変わらないサービスが行われているのです。

ETCで高速を降りても連続走行となる

阪神高速では、ETC利用時に高速道路を一時退出し、高速道路外にある指定施設の駐車場を利用した場合、通行料金が連続走行と変わらない「路外パーキングサービス」を、3か所の出入口で実施中です。

路外パーキングサービスの利用条件はシンプルで、指定出口→指定施設駐車場→指定入口のように走行し、出口と入口の通過時刻が1時間以内というもの。また、Uターンして走行方向が変わると路外パーキングサービスの対象外となるので要注意です。

路外パーキングサービスの指定出入口と指定施設は、豊中南出入口とロイヤルホームセンター豊中店、尼崎末広出入口と尼崎テクノランド、尼崎東出口・尼崎西入口とamadoの組み合わせになります。尼崎東出口・尼崎西入口については、神戸線を大阪方面→神戸方面で走行する場合のみ利用可能です。

ETCのフリーフローアンテナで判定

路外パーキングサービスは、指定施設の駐車場に入り、高速出入口の通過時刻が1時間以内という条件だけのため、指定施設自体を利用する必要はありません。例えば、尼崎テクノランドはゴルフ練習施設ですが、ゴルフ練習をせずにトイレのみの利用でもOKです。

また、指定施設の駐車場を利用したかどうかは入口に設置されたETCのフリーフローアンテナの通過で判定するため、入口を通過してすぐ出ても問題ありません。残り時間を活用し、近くにあるガソリンスタンドで給油したり、コンビニに立ち寄ることもできます。

また、今年の3月から対象施設に加わったamadoはショッピングモールとなっており、ファミリーレストランやホームセンター・カー用品店などが出店。1時間の利用であれば駐車場も無料なので、休憩がてらショッピングを楽しむことが可能です。

【関連リンク】
高速料金が割引になる年会費無料のサービスとは
プリウスの隠しコマンドで整備モードに切り替え
高速が半額以下「ETCコーポレートカード」作り方
高速料金の支払いは後日でも大丈夫だった!?
プリウスの隠しコマンドで表示される裏メニュー

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「高速を一度降りても同料金のETCサービス実施中