揚げたてが美味しいマクドナルドの「マックフライポテト」は、冷めてシナシナになると味が格段に落ちてしまうのが難点です。そんな冷めたマックフライポテトを美味しく食べる方法を紹介しましょう。温めるときのポイントは、油なしのフライパンで強火でサクッと炒めること。アレンジレシピも紹介します。

マックフライポテトは炒めると復活

マクドナルドの「マックフライポテト」は揚げたては美味しく食べられますが、冷めてシナシナになると美味しさが激減。そんな時はフライパンで炒めるとおいしさを取り戻せるといわれています。さっそく、検証してみました。

冷めたマックフライポテトを油をひかずにフライパンで炒めてみると、ポテトから油がにじみ出てすぐにカリカリ状態になります。揚げたてには敵わないものの、8割方、元気を取り戻した印象です。冷めたマックフライポテトは油なしのフライパンで炒めることで復活するのでした。

とはいえ、いくらフライパンで復活するといってもマックフライポテトは食べ続けると味に飽きてくるもの。そんな時は調味料を大胆チェンジします。もともとシンプルな塩味なだけに、変化を付けやすいのがマックフライポテトの特徴です。アジア風の「ガパオライス」にアレンジしてみましょう。

一般的なガパオライスは、鶏そぼろと野菜が具材になりますが、鶏そぼろの代わりにポテトを使ってみました。肉だと思って食べるとガッカリしますが、これはこれでアリ。パプリカなどを加えると、より完成度がアップします。

マックフライポテトでガパオライス

アレンジレシピ「ガパオライス」の材料は、マックフライポテトMサイズ1個、ミックスベジタブル100g、卵2個、ご飯適量、バジル少々。調味料としてナンプラー大さじ1、オイスターソース小さじ1、しょうゆ小さじ1、ごま油少々、砂糖小さじ1/2、すりおろしにんにく1かけ分を用意します。

作り方は、まず調味料を皿に入れて混ぜておきます。続いて、ポテトをサイコロ状になるように細かくカット。なお、カット時には手が油でベタベタになりますが、これがうま味の元になるのです。

フライパンを中火であたためたら、ミックスベジタブルとポテトを投入。ポテトから油がにじみ出てくるため、油は引かなくてOK。軽く焦げ目が付くまで炒めます。混ぜておいた調味料を入れて、味を全体に行き渡らせてください。

最後にバジルをふりかけたら、ご飯の上に盛り付けます。そのままフライパンで目玉焼きを作って上に乗せたらマックフライポテトのアレンジレシピ「ガパオライス」の完成。目玉焼きともよく合うエスニック料理のでき上がりです。

【関連リンク】
チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符
透視撮影が赤外線フィルターで可能になる理由

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「冷めたマックフライポテトを美味しく食べる方法