マツダ、「マツダ ロードスター」を一部商品改良

HIROSHIMA, Japan, Nov 17, 2022 - (JCN Newswire) - マツダ株式会社(以下、マツダ)は、小型オープンスポーツカー「マツダ ロードスター(ソフトトップモデル)」、「マツダ ロードスター RF(リトラクタブルハードトップモデル)」を一部商品改良するとともに、特別仕様車「Brown Top(ブラウン・トップ)」を追加して、全国のマツダ販売店を通じて本日から予約受付を開始し、12月中旬に発売します。
ロードスターは、1989年に初代がデビューして以来、4代にわたって、2人乗り小型オープンスポーツカーとしては異例の110万台以上*1を販売し、お客さまの期待を超える走りの楽しさ、そしてクルマを楽しむ文化の発展のために、継続して進化してまいりました。
今回の改良では、4代目ロードスターのコンセプトである「人生を楽しもうー“Joy of the Moment, Joy of Life” (ジョイオブザモメント、ジョイオブライフ)」をさらに深めることを目指し、特別仕様車「Brown Top」*2とボディカラーを新たに追加しました。
特別仕様車「Brown Top」*2は、品のあるブラウンの幌と、テラコッタのインテリアを組み合わせることにより、リッチな雰囲気を感じられるカラーコーディネーションとしました。
また、「ジルコンサンドメタリック」を新たに追加。ロードスターと組み合わせることで、今までにない新たなスポーティさを表現するとともに、これまでのボディカラーとは異なる雰囲気と個性を感じていただけます。
マツダは、クルマ本来の魅力である「走る歓び」によって、美しい「地球」と心豊かな「人」・「社会」を実現し、人の心を元気にすることにより、お客さまとの間に特別な絆を持ったブランドになることを目指してまいります。
■「マツダ ロードスター」の一部商品改良の概要は以下の通り
(1)特別仕様車「Brown Top」*2を追加
- ソフトトップモデルに特別仕様車「Brown Top」を新たに追加。
- 「S Leather Package」をベースに、下記の特別装備により、品を感じられるカラーコーディネーションにしました。
-- ソフトトップ カラー:ブラウン(インシュレーター付)*3
-- 電動リモコン式ドアミラー(手動可倒式):ボディー同色
-- ナッパレザーシート(テラコッタ)
-- ドアトリム/インパネデコレーションパネル(テラコッタステッチ入り)
-- 16インチアルミホイール(高輝度塗装)*4
(2)ボディカラーに「ジルコンサンドメタリック」を追加
- ソフトトップモデル、リトラクタブルハードトップモデルとも、ロードスターの新たな世界観を感じさせる「ジルコンサンドメタリック」を追加。
- ビンテージライクで、ロードスターのスポーティさをより際立たせます。
■「マツダ ロードスター」のメーカー希望小売価格帯(消費税込):
2,689,500円 ~ 3,422,100円
■「マツダ ロードスター RF」のメーカー希望小売価格帯(消費税込):
3,527,700円 ~ 3,988,600円
■「マツダ ロードスター」に関する情報サイト:
https://www.mazda.co.jp/cars/roadster/
価格などの詳細はこちらでご確認ください:
https://www.mazda.co.jp/cars/roadster/grade/
■CLUB MAZDA:
https://www.mazda.co.jp/clubmazda_
intro/
CLUB MAZDAは、マツダに興味関心をお寄せいただいている皆様と“もっとつながる” 新しい無料会員サービス。新型車の先行情報やイベント情報など、会員限定のコンテンツを配信いたします。
本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://newsroom.mazda.com/ja/publicity/release/2022/202211/221117a.html
概要:マツダ株式会社
詳細は
  • www.mazda.co.jp
  • をご覧ください。
    Copyright 2022 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

    Yahoo!で調べてみよう

      Loading...