Aichi, Japan, May 24, 2022 - (JCN Newswire) - 当社は、本日開催の取締役会において、下記のとおり、自己株式の処分(以下「本自己株式処分」又は「処分」といいます。)を行うことについて決議いたしましたので、お知らせいたします。

1.処分の概要
(1)処分期日:2022年6月22日
(2)処分する株式の種類及び数:当社普通株式 14,116 株
(3)処分価額:1株につき 7,497円
(4)処分総額:105,827,652円
(5)処分先及びその人数並びに処分株式の数
当社の取締役(非業務執行取締役及び社外取締役を除く)4名 4,989 株
当社の取締役を兼務しない経営役員 11名 9,127株
(6)その他 本自己株式処分については、金融商品取引法による有価証券届出書の効力発生を条件とします。

2.処分の目的及び理由
当社は、2020年5月18日開催の取締役会において、当社の非業務執行取締役及び社外取締役を除く取締役(以下「対象取締役」といいます。)及び当社の取締役を兼務しない経営役員(以下、対象取締役と総称して「対象取締役等」といいます。)に対する中長期的なインセンティブの付与及び株主価値の共有を目的として、当社の対象取締役等を対象とする新たな報酬制度として、譲渡制限付株式報酬制度(以下「本制度」といいます。)を導入することを決議しました。

また、2020年6月19日開催の第97期定時株主総会において、譲渡制限付株式取得の出資財産とするための金銭報酬(以下「譲渡制限付株式報酬」といいます。)として、対象取締役に対して、年額2億円以内の金銭債権を支給し、年10万株以内の当社普通株式を発行又は処分すること及び譲渡制限付株式の譲渡制限期間として3年間から30年間までの間で当社の取締役会が定める期間とすること等につき、ご承認をいただいております。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.denso.com/jp/ja/

概要:株式会社デンソー

詳細は https://www.denso.com/jp/ja/ をご覧ください。


Copyright 2022 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元 : JCN Newswire
記事名:「 デンソー、譲渡制限付株式報酬としての自己株式の処分に関するお知らせ