HIROSHIMA, Japan, Jan 14, 2022 - (JCN Newswire) - マツダ株式会社(以下、マツダ)は、3列シートクロスオーバーSUV「MAZDA CX-8」の「Exclusive Mode(エクスクルーシブモード)」に2.5Lガソリンモデルを、また特別仕様車「Black Tone Edition(ブラックトーンエディション)」に2.5Lガソリンターボモデルを追加し、全国のマツダの販売店を通じて本日より予約を開始いたします。発売は1月下旬を予定しています。

「CX-8」は、大人6名または7名が快適に乗車できる3列シートクロスオーバーSUVです。上質かつ洗練されたデザイン、意のままに操れる走りの良さ、優れた静粛性や乗り心地を兼ね備えたマツダの国内最上位クロスオーバーSUVです。多人数乗用車*2でありながら、走りとデザインを両立したいと考える幅広い世代のお客さまからご好評いただいております。

今回の追加設定により、同乗者をおもてなしする最上級グレード「Exclusive Mode」、および個性の際立つスポーティな世界観を表現した特別仕様車「Black Tone Edition」どちらにおいても3種類のエンジン(SKYACTIV-G 2.5(スカイアクティブ・ジー)、SKYACTIV-G 2.5T、SKYACTIV-D 2.2(スカイアクティブ・ディー))が選択可能になります。

マツダは、クルマ本来の魅力である「走る歓び」によって、美しい「地球」と心豊かな「人」・「社会」を実現し、人の心を元気にすることにより、お客さまとの間に特別な絆を持ったブランドになることを目指してまいります。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://newsroom.mazda.com/ja/publicity/release/2022/202201/220114a.html

概要:マツダ株式会社

詳細は www.mazda.co.jp をご覧ください。


Copyright 2022 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元 : JCN Newswire
記事名:「 マツダ、「MAZDA CX-8 Exclusive Mode」と特別仕様車「Black Tone Edition」のエンジンラインアップを拡充