日本語を含む URL をコピーすると、%(パーセント)を含むエンコードや Punycode への変換によって長い URL へ自動変換されてしまいます。 例えば通常では以下の 1) の URL をコピーすると 2) の内容がクリップボードにコピーされますが、本拡張機能を利用すると 1) のままコピーできるようになります。 1) https://フリーソフト100.com/フリーソフト.html 2) https://xn--100-ll4b4b2db0omg.com/%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88.html
-

詳細はこちら