家族や友達と話していると、「えー」とか「うぇー」などでリアクションをしますよね。

こんな風に簡単に一言で思ってることが伝わるって便利ですよね。

でも、そのリアクションを英語でとることができますか?

「え?それってスピーキングって言わないじゃん」と思うかもしれませんが、

この一言フレーズは SNS やおしゃべりの中でも使うことができ、

この小さいところに言語の真髄があると私は思います。

では、英語の一言でリアクションを取ってみましょう。


reaction


VoiceTubeとは


英語学習に動画を使いたい!

そこで私達は 英語発音の動画に日本語/英語字幕、フレーズのリピート、単語をワンクリックで調べられる機能を付けました。

動画で英語を学ぼうと思った方に痒い所に手が届くと感じて頂けると思います。

今日のリアクション英語ブログでも、そんなリアルな英語を使った動画を厳選しました。

機能などを使う場合、登録が必要ですが、登録もご利用も全て無料でお使いいただけます。

それでは、早速ブログに行きましょう!


まずは


嬉しい、楽しい


1. Weee!!(歓声)


ジェットコースターに乗って盛り上がっている時やお菓子をもらった場合などに使いましょう。子供たちが公園などで楽しく遊んでいる様子がこの一言一緒に頭に浮かんで来ませんか?


2.yay!(いぇい!)


「よっしゃ!」などと同じ意味で使います。


3. Awww(おぉーー)


発音も意味も “Ohh~~"とあまり変わりません、びっくりした時、感動した時、可愛いものを見た時に使いましょう。

動画で実際どう使うのかを確認したい方は、動画をクリック!


ディズニーの王子様をリアルにしたら!

Eww 下午4.20.39


文句を言う、イライラ


4. Nah または NAAAAHH(そうじゃない、そんなことないし)


いわゆる “no" のカジュアルな言い方です。発音を聞いてみよう!


アジア人にしかわからない瞬間

Nah 2016-04-19 下午4.29.29


5. Boooo(長めの:不満のブー)


運動系の試合を見ている人はよく耳にする言葉ではないでしょうか。調子が出てない選手などに親指を下にするジェスチャーと一緒に “Booo~~~" と一言、攻撃力抜群です。でも使いすぎると危険なので、ご注意を!


6. Meh(つまんない、どうでもいい)


日本語にはないような一言リアクションですが、「どうでもいい」の意味に近いです。つまらない時や、どっちでもいい、興味がない時に使いましょう。肩をすくめることを忘れずに!少し発音が難しいので、是非動画でチェックしてみてください。


なんでから始める

nah 2016-04-19 下午5.00.33


 


7. Bla bla bla….(以下省略、ブラブラブラ)


以下省略したい時、相手の話が無駄に長い時に使いましょう。

動画を見れば使い方が一目瞭然ですよ!


Words&Pictures 映画予告

bla bla 2016-04-19 下午4.58.53


表情と言い方を見ましたか?それが “bla bla bla" を使うベストのタイミングです!


8. Ouch! (痛い)


ここでの痛いは生理的(指を角にぶつけたなど)の痛みでも、人に傷つけられて痛い時にも使えます。

脱毛の痛みの “Ouch" に関する動画を見てみよう!


脱毛の痛み

ouch 2016-04-19 下午4.57.00




ここで心理的に痛いに関する例も見てみましょう。


Girlfriend: I think I’m getting a bit fatter…. What do you think?

彼女: ちょっと太ったみたい、どう思う?

Boyfriend: Exactly.

彼氏: その通りだね。

Girlfriend: ………Ouch!! You can simply tell a white lie!!!

彼女: うわ!優しい嘘とか言えないの!!(白い嘘が優しい嘘っておもしろいですよね。)


その他


9. Eww(気持ち悪い,うわー)


彼女がパーティー会場で変な人に会いました、そんな時の彼女の反応は?


話したくない人に話しかけられない方法

eww 2016-04-19 下午5.06.11


また、弟のカバンに一週間前の朝ごはんがあった、冷蔵庫に謎の物体が見つかった時の場合も是非 “Ewwww" を使って、うわーーという気持ちを十分に伝えましょう。


10. Uggh(吐く音,うげー)


吐いてしまう時の声を真似ることによって、すっごく気持ち悪いということを伝えましょう。

これは日本語ともちょっと似てますよね。


11. Eeeeeek(悲鳴)


驚いた時にとっさに出る悲鳴です。夜中に飛ぶゴキブリを見たときなどが使う絶好のタイミングです。"Eeeeeeeeeeek!" と e を多めに使うことで、悲鳴度が上がります。


12. Hmm(迷い,うん….)


迷ったり、言いにくいことを言う時、英語では “Hmm" です。発音は日本語の「ふぅーん」と似てます。


13. Psst(小声でねぇねぇ)


映画やドラマで聞いたことがあると思います。静かな場所で相手を呼びたい時は、"Psst psst" (プスプス)を使って相手の気を引きましょう。


14. Duh(当たり前じゃん!)


日本語では「あったりまえじゃん」と言わなきゃ伝わらないものを英語では一文字で言うことができます。アメリカではよく使う言葉で、「言わなくてもいい、当たり前のこと」を言いたい時に使います。


マイティ・ソー

duh 2016-04-19 下午5.16.55


15. Oops!(おっと)


ちょっと予想外のことが起きてしまった、そんな時に使いましょう。


A: Hey, you step on my new shoe!

A: ねぇ、私の新しい靴踏んでる!

B: Oops! Sorry!

B: おっと、ごめん!


英語リアクションは気分やその場のテンションによって、長めにしたり、短く迫力出るように、自由に調整してください。

例えば:

→ 朝飲み終わって無い牛乳を夜まで置いたままにしてしまった場合、インスラグラムで “Eww!" のハッシュタグをつけるかもしれない。

→ けど、先週の牛乳が今日まで置いてあって、完全に酸っぱい匂いがしている時は “Ewwwwww!!!!!" といった感じで調整してください。


リアクションは表情と同じです。顔が見え無い場合、このような一言リアクションが自分の気持ちを伝える大事なコミュニケーションの方法になると思います。

一言リアクションを使えば、もっとうまく気持ちが伝わるような気がしませんか?


ライター/ Leah Han

翻訳/ 川合 佳奈

画像/ Tom Fogg ,CC licensed


The post 【英会話】一言で伝える!リアクション英語15選! appeared first on ボイスチューブ(VoiceTube)公式ブログ┃動画で英語を学ぶ英語学習.