目の付けどころが違う…… aikoが昔の写真を投稿→背後の「スーファミ内蔵テレビ」にシャープ公式が反応

 歌手のaikoさんは8月4日自身のTwitterで、「昔のわたしへ。」と題し、「23年前の今日は「花火」の発売日やよ。おめでとうー そして「花火」を作ってくれてありがとう」と感謝の言葉を贈りました。
 投稿には昔のaikoさんの写真も添付されています。すると、シャープ株式会社の公式Twitterアカウントが奥に写っていたテレビに反応。目の付けどころの違いを見せました。
 シャープ公式Twitterアカウントはaikoさんの投稿をリツイートした後、「写真のテレビこれやん >前RT」とツイート。1990年にシャープから発売された「スーパーファミコン内蔵テレビ(SF1)」の写真も付けて投稿しました。
 スーパーファミコン内蔵テレビは、その名の通りテレビにスーパーファミコンが内蔵された商品。テレビの上部にソフトの挿し込み口があり、そこにソフトを挿入してゲームをプレイします。
 ちなみに、aikoさんの写真のスーパーファミコン内蔵テレビに挿してあるソフトは、1993年発売の「スーパー麻雀2 本格4人打ち!」っぽいですね。
 aikoさんの「花火」のリリースは1999年。スーパーファミコン内蔵テレビ発売から9年後のことです。この時間差を考えると、投稿された写真の時期はもしかすると「花火」リリース時期とは少し異なるかもしれません。
 しかしながら、写真に懐かしさを抱く人は多かったようで、シャープ公式のもとには「懐かしすぎる」「親に買ってもらいました」「よくこれでドラクエしてた」「再販希望」など、往年のゲームファンから多数の声が寄せられています。
<参考・引用>
aikoさん公式Twitter(@aiko_dochibi)
シャープ株式会社公式Twitter(@SHARP_JP)
※画像はaikoさんとシャープ株式会社の公式Twitterのスクリーンショットです。
(佐藤圭亮)

Yahoo!で調べてみよう

    Loading...