きつね大津がイワクラと“愛人”で仕事入り?「意味が出すぎて…」

 お笑いコンビ・きつねの大津さんが7月25日、同じく芸人の蛙亭・イワクラさんとの2ショットを公開。先日、オズワルド・伊藤さんとの熱愛が発覚し、芸人同士のカップルとして大注目のイワクラさんに「気まずい」と述べ話題となっています。
 大津さんは自身の公式Twitterで、お笑いコンビ・蛙亭のイワクラさんとの2ショットを公開。
 一見、仲睦まじそうにピースサインをする二人ですが、大津さんは「なんか知らんけど“愛人”で仕事入った。そんなつもりでつけないのに“愛人”というユニット名に意味が出すぎてちょっと気まずかった」とまさかの心情を告白しました。
 “愛人”とは、大津さんとイワクラさんが6月に放送された「有吉の壁」(日本テレビ系)コーナー内で組んだユニット名。しかしその後、イワクラさんが同じくお笑いコンビ・オズワルドの伊藤俊介さんと交際していることが発覚し、各所から注目を集めていました。
 放送時には予想だにしなかった展開には5509件のいいねが付いており(記事執筆時)、「愛人というコンビ名好きだったんですが、諸々の偶然が重なった結果、何というか気まずい感じになっちゃいましたね」という微笑ましいコメントのほか、「面白すぎます」など温かなコメントが多数集まっています。
<参考・引用>
きつね大津さん公式Twitter(@Yo_guru_taro)
※画像はきつね大津さん公式Twitterのスクリーンショットです。
(Shima)

Yahoo!で調べてみよう

    Loading...