司祭によるオンラインでの朝の説教、猫が暖炉でぬくもってる回
冬の到来をオンラインで感じる季節となりました。 夏にもお伝えしました、カンタベリー大聖堂のロバート・ウィリス司祭によるオンライン朝の説教に猫が登場する件で、冬バージョンがそろそろ登場してきましたので、季節の移ろいを伝える情報としてお伝えする次第です。
最近でも外で猫と一緒だったり、ブタさんとニワトリさんと一緒だったりしておりましたが、季節柄、暖炉の前での説教の回も増えて参りました。ヌクモリティの高い場所といえば猫の指定席で、海の向こうでもそれは不変の真理なのであります。 爆ぜる薪の音と司祭の説教をBGMに、起きては微睡み顔を上げては寝転びを繰り返す黒猫さん。もしかしたら、ちゃんと説教を聞いているが故の眠気なのかもしれません。 [The Machine Stops – Part Two – a reading by The Dean of Canterbury | Canterbury Cathedral/YouTube]The post 司祭によるオンラインでの朝の説教、猫が暖炉でぬくもってる回 first appeared on 猫ジャーナル.

【関連記事】
温もりの蓋暖房で寝落ちする猫、タオルで包まれ羽二重餅に
ご帰宅を要請された頑固な猫、木に爪立てて断固拒否
極色彩の猫の形のマントルピース、本物の猫を大いに惑わす

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「司祭によるオンラインでの朝の説教、猫が暖炉でぬくもってる回