渾身のキスでも起きない飼い主を、猫は眺める微妙な顔で 王子様のキスで、王女様は眠りから目を覚ま…さなかったので、パンチが入りました。 キスの主体が王子なのか王女なのかは判別不明ですが、結末はおとぎ話のようにはいかなかったようです。
すっかり熟睡する飼い主さんの枕元に、ジッと佇むパステル猫。猫と暮らす皆さまであればすぐお察しいただけるとおり、朝ご飯の催促でありましょう。爪を引っ込めた肉球でそっと顔をなで、レム睡眠からの爽やかな目覚めを誘発する作戦であります。 ところが、大変心地のいい夢を見ているのでしょうか。はたまた肉球の刺激が極上の夢を見せているのでしょうか。なかなか飼い主は起きません。そっちがその気ならこっちだってと、高速肉球猫撫でに続いてとどめのペロペロ攻撃を繰り出します。それでもやっぱり飼い主さんは目覚めません。動画の最後で見せる顔は、憤懣やるかたない気持ちとあきれ顔の折混ざった絶妙かつ微妙な表情となっております。 [Cat licks sleeping owner’s face/YouTube]

【関連記事】
住職と猫とが合わさる千手観音、Choo Choo TRAIN Danceにも見え
飼い主の背中に上ってご飯の催促、先輩猫にたしなめられる
垂直にレンガの壁を駆け上がる猫、2階の窓のおっちゃんの元へ

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「渾身のキスでも起きない飼い主を、猫は眺める微妙な顔で