カメラは見つめた猫のドヤ顔、靴下が消える謎に迫る いつの間にかクローゼットから消え、予想もしないところに現れる靴下やハンカチ。その謎を追って飼い主はカメラを設置。 そして一部始終を見つめたカメラが捉えたのは、猫のドヤ顔でした。
クローゼットにしまったはずの靴下がなぜか消えるほんわかミステリー。ポルターガイストか、神隠しか、はたまた異次元へのポータルか。薄々どころかほぼ確信を持って飼い主さんが、犯人特定のためにカメラを設置したところ、録画映像に映り込んだのはこの家の猫のアビシニアン。 クローゼットの奥にあるバスケットを目指し、着実な足取りで向かい、結わいた靴下を咥え大股でよっこらよっこら持ち運ぶ猫。謎の使命感に駆られた行動を達成し、ドヤ顔をカメラに晒したのでありました。ハンカチ窃盗や他の靴下窃盗の余罪も記録されたところを見ると、常習犯かつ愉快犯であり、楽しいならそれはそれでええんちゃうんかという気持ちになって参ります。 [Caught! Hidden Camera Catches Abyssinian Cat Stealing Clothes #2/YouTube]

【関連記事】
遠隔のクモザルさえも引き寄せる、猫の魅力は種族を超えて
巣穴を狙うカメラに気付いたマヌルネコ、見たけりゃと見ろよと視界を覆う
檻の柵から猫ミルクを盗み飲む、檻の主は余裕の黙認

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「カメラは見つめた猫のドヤ顔、靴下が消える謎に迫る