お隣にあの子がいないとグズる猫、テディベア抱き締め頬寄せ眠る 普段は気高く孤高を志向する猫とは言え、独り寝は寂しいもの。特に子猫のころはひとしおであります。 寝つかされに抵抗する、やんちゃ盛りイヤイヤ期真っ盛りを寝つかせるソリューション映像をご覧あれ。
猫ベッドに寝そべり、毛布を掛けられ睡眠モード不可避の子猫。しかし、その目はまだ爛々。しきりに前脚を動かして何かを訴えております。 飼い主さんがそれに応えて持ってきてくれたのは、同じくらいのサイズの横縞を来たテディベア。添い寝のお供が御所望だったようで、ぬいぐるみに頬を寄せた途端に瞼は重くなり、ホッとしてグーの世界へと一直線であります。人間の子どもにも、いや、梅雨寒の夜に寝不足気味のいい歳をした大人にも、たまには用いてもいいのではないでしょうか。 [Cat Can’t Sleep Without Cuddling His Favourite Stuffed Toy/YouTube]

【関連記事】
建築現場で縦穴に落ちた三毛の猫、救助を振り切り自力で脱出
鏡に映る己の姿に荒ぶる猫、閉店ガラガラ戦法で解決
ヨウムからアイアンクローを受ける猫、動かざること山のごとし

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「お隣にあの子がいないとグズる猫、テディベア抱き締め頬寄せ眠る