毎年新作が作られる100人乗っても大丈夫CMも、やっぱり密防止の観点から厳しいのでしょうか。 一触即発&諸共落下の可能性大という、予断を許さないシチュエーションのはずなのに終始笑いが巻き起こる猫動画をご覧いただくといたしましょう。
よくある吸盤タイプの猫ハンモック、どう見ても定員は1匹ですが、乗っているのは黒猫と茶猫の2匹。しかも、横たわる黒猫を座布団のように尻に敷き、悠々と外を眺めている様子であります。 家人の笑い声に振り向いて、ようやく自分の下に黒猫を認めた茶猫さん。退く気はさらさら感じられず、ご苦労様とばかりに黒猫を毛づくろい。そしてそのまま首に甘噛みしたところで映像は終了。 100人乗ってる方のCMは、営業成績で法被の色と座るポジションが決まっていて、社長の周囲が営業成績TOP3だとかいう話は皆様ご承知の通りですが、もしかしたらあのハンモックの上下にも、世知辛い理由があるのかもしれません。 [Kitty Sits on Top of Sister in Cat Hammock || ViralHog/YouTube]

【関連記事】
罠箱に潜んでリスを狙う猫、2度の好機を物にできず
ガジェットに前のめる猫と様子見の猫、猫のマーケもイノベーター理論で
アメリカンチェリーを猫は咥えて揺れて、真面目な顔でかわいいヘドバン

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「やっぱり猫なら2匹で乗っても大丈夫、窓付けハンモック