猫は1日の大半を睡眠に費やす動物です。私たち人間とは活発になる時間帯も異なるので、飼い主さんは愛猫が寝ている姿を見かけることがかなり多いのではないでしょうか。基本的に猫は丸まって寝ていますが、たまに二度見してしまうほど大胆な寝相になっていることもあります。

今回は、そんなちょっとおかしい猫のさまざまな寝相をご紹介します。もしかしたら、皆さんの愛猫も同じような寝相になっている時があるかもしれません。

さらに、そんな猫の寝相の中には明らかに寝づらい姿勢もあります。どうして猫が大胆な寝相になるのか、その理由もご紹介します。

寝相が大胆な猫6選

では、寝相が大胆な猫をこれから1つずつ取り上げます。きっと皆さんの愛猫も同じような寝相になることがあるでしょう。

かなり難易度の高い寝相もありますので、日常生活の中で探してみてはいかがでしょうか。面白い寝相を見つけたなら、ぜひ写真や動画におさめておいてくださいね。

仰向け

バンザイして眠る子猫

pexels.com

大胆な寝相の中では一番スタンダードなものであり、頻繁に見かける寝相ではないでしょうか。

通常猫は丸まって寝ることが多いのですが、仰向け猫たちは体を完全に伸ばし切った状態でおなかを天井に向けています。まるで人間のように気持ちよさそうに寝ている姿が印象的です。

派生形もたくさんあります。バンザイするかのように両手を挙げていたり、手は曲がっているのですが足がピーンと伸びていたりします。また、珍しいものとして、両手両足を大胆に広げて「大の字」になって寝ている猫もいます。

ねじり猫

猫 ねじり寝

pixabay.com

体をねじりながら寝てしまう猫も多いようです。下半身はうつぶせなのに、上半身が仰向けになっています。逆のパターンもあるでしょう。寝相が大胆というよりも、単純に寝相が悪いと表現したほうが正確かもしれません。

ちなみに、猫は体が柔らかいので、ねじった体勢でも大きな負担を感じていません。寝相がコロコロと変わる猫も多く、1度の睡眠でさまざまなねじり猫を見せてくれることも多いです。

逆立ち失敗!?

逆立ち寝 猫

pixabay.com

まるで逆立ちが失敗して崩れたような寝相を披露する猫もいます。他の寝相とは違って、立体的な寝相です。かなり難易度が高いのでなかなかお目にかかれません。

運動神経抜群な猫でも、自分だけでこのような寝相を維持するのは難しいです。大抵は、部屋の角やケージの側面に寄りかかった状態です。頭に血が上りそうな体勢ですが、なぜか猫は気持ちよさそうに眠っています。

容器にピッタリ収納猫

お椀の中で寝る子猫

pixabay.com

さまざまな容器や箱に収まったまま眠ってしまう猫もいます。一見すると狭い浴槽につかっている猫のようにも見えますし、容器が小さすぎてハマって抜け出せないドジな猫にも見えます。

収納された猫はとても可愛らしいので、見つけたなら写真におさめてしまいましょう。もちろん、本当に容器から抜け出せない場合もあるので、様子を観察し、必要に応じて助けてあげてください。

アンモナイト猫

猫 寝相 アンモニャイト

pixabay.com

アンモナイト猫または「アンモニャイト」と呼ばれる寝相もあります。これは、丸まった寝相がアンモナイトの形にそっくりなことから名づけられました。

さまざまな場所でアンモナイト猫を発見でき、大胆にも廊下や部屋の真ん中でアンモナイトと化している場合もあります。

今にも落ちそう猫

猫 寝相 

pixabay.com

非常に珍しい「今にも落ちそうな猫」もいます。

最初は机や椅子、ソファーの上で寝ているのですが、寝相の悪さゆえに徐々に端によっていきます。そしてついには、頭や体半分が落ちそうになってしまうのです。

そんな状況でも寝続ける猛者だけが、この大胆な寝相を維持できます。飼い主さんが見かけたなら、落ちてしまう前に助けてあげてください。

猫の寝相が大胆な理由とは

窓に体を付けて寝る猫

pixabay.com

さて、寝相が大胆な猫を紹介してきました。では、猫の寝相はどうしてこんなにも大胆なのでしょうか?その理由を簡単に紹介します。

リラックスできている

猫が大胆な寝相になるのは警戒心が薄れている証拠です。飼い主さんのおうちの中が安心できるので、無防備な体勢を取れるのです。

リラックスできている証拠なので、飼い主さんが猫に良い環境を提供できているといえます。

暑い

猫は気温が高いと、自分の体温を下げるためにひんやりとした場所に体をくっつける習性があります。廊下などで体を広げて仰向けになるのも、その場所が涼しくて気持ちよいからなのです。

狭い所が好き

猫は狭い場所を好む傾向があります。狭い場所は敵から狙われにくいので、猫にとって安心できる場所です。

そのため、部屋の角や容器の中、または箱の中で眠ってしまうことが多いのです。安心はしますが身動きしづらいので、どうしてもおかしな寝相になってしまいます。

飼い主さんに甘えている

飼い主さんに甘えている猫は、飼い主さんの近くでリラックスする傾向があります。また、体をくねくねと動かすことも多いでしょう。

飼い主さんが撫でてあげると気持ちよさそうにそのまま眠ってしまうこともあります。寝相が大胆になるのは、飼い主さんの近くでいつも過ごせているからなのです。

情報提供元:mofmo
記事名:「かわいすぎて思わず二度見したくなる!?寝相が大胆な猫6選!