猫の魅力は?

上を見上げる猫

pixabay.com

猫好きな人なら、猫の魅力をいくつもあげることが出来るはずです。軟体動物のような柔らかい体や、何かを訴えているような澄んだ目など、あげればきりがありません。

魅力いっぱいの猫はいてくれるだけで人間に癒しを与えてくれる存在です。今や猫の飼育頭数は犬に勝るとも劣らないほどになっており、家族の一員として市民権を獲得しています。ストレスが多い現代社会にあって猫はオアシスのような存在になります。

後ろ姿はなぜ可愛い?

窓の外を見ている猫

pixabay.com

猫が持つたくさんの魅力の中でも「後ろ姿に癒される」という方は少なくないようです。可愛い顔や仕草はもちろんですが、後ろ姿になんとも言えない可愛さを感じる方は多いようです。ここでは、猫の後ろ姿が持つ魅力をいくつかご紹介します。

曲線美

「猫は液体」といわれることがあります。流動的な液体のように猫は柔らかい体を持っていて、綺麗な曲線美を描いて動きます。猫が座っている時はおしりの部分が丸くぽっこり膨らみますが、そのほんわかしたフォルムがなんとも美しく見えて魅力的です。

丸いフォルム

猫が伏せの体制や頭を下げている体制を後ろから見ると、ボールのようにまんまるいシルエットになります。この丸さが可愛さを引き立てます。一般的に、丸い形は人に安心感を与えるといわれています。それゆえに猫を見ると思わず見惚れてしまうことがあります。

想像力を掻き立てる

後ろ姿からは猫の表情を見ることはできません。その分、猫が今どんな顔をしているのだろうか、何に夢中になっているのだろうかと、想像力を掻き立てられます。それが猫をさらに愛おしく感じさせるのです。

しっぽ

しっぽで猫の気持ちをある程度理解することができます。猫のしっぽには色々な形や長さがあり個体ごとに異なりますが、どのしっぽも色々と不規則な動きをするので見ていて飽きません。

しっぽが一番よく見えるのは後ろ姿なので、しっぽ好きな方にとって猫の後ろ姿は魅力的に映ります。

信頼の証

野生動物は安易に人に後ろ姿を見せません。それは外敵に襲われた時にすぐに対応できないからです。そのため、猫が飼い主さんに後ろ姿を見せてくれるのは信頼の証拠になります。「飼い主さんは味方で絶対に攻撃してこない」と感じているということです。

特に猫は警戒心が強く、たとえ飼い猫でも本当に信頼した相手にしか後ろ姿を見せません。それゆえに無防備な後ろ姿を見せてくれるなら、より一層愛らしく感じるはずでしょう。

模様

猫の模様はバリエーションが多く個体ごとに違います。同じ個体でも前のデザインと後ろ側のデザインとでは異なる場合があります。そのため、前から見ても気がつかなかった模様が後ろから見えて新鮮な気持ちになることがあるでしょう。よく見たらユニークな模様が入っていたり可愛いマークが入っていたりするものです。

見返り美人

後ろ姿の猫に呼びかけると、頭をくるっとさせて上目遣いで「何?」という表情を見せてくれることがあります。見返り美人とも言えるような可愛い表情を見ると、なんともいえない幸せな気持ちになります。

後ろ姿の写真を探してみよう

後ろを振り返る猫

pixabay.com

インターネットにはたくさんの猫の後ろ姿の写真が投稿されています。今度時間がある時にぜひ、Googleの検索窓で「猫後ろ姿」と入力して探してみてください。他にもTwitterやInstagram、Facebookでも探すことができます。きっと自分のお気に入りの1枚に出会うことが出来るでしょう。

後ろ姿の写真を撮影してみよう!

動物を被写体とした写真の撮影は時間がかかり根気が必要です。特に猫は気まぐれなので、飼い主さんの思い通りにポーズを取ってくれないことが多いです。

後ろ姿の写真を撮るためには、まず猫の興味の引く物を前に置いてから、後ろに回って写真を撮る必要があります。しかし、後ろに回っている飼い主さんが気になって、なかなか完全な後ろ姿を見せてくれないこともあります。

シャッターチャンスを逃さないためにも、携帯電話などのカメラをいつもスタンバイしておくとよいです。また、比較的写真を撮りやすいタイミングに焦点を当てるのもコツです。例えば、ご飯の時やお昼寝の時などはシャッターチャンスです。ほかにも、ペットカメラを設置するのも手です。ずっと録画しているペットカメラの記録を探すことで、お気に入りの一枚を見つけやすくなります。

すぐに気に入った写真が取れなくてもガッカリしないでください。何回もチャレンジするなら必ずベストショットを撮影することができます。

情報提供元:mofmo
記事名:「猫の後ろ姿がかわいい!猫の後ろ姿の7つの魅力を解説します!