牛

image:pixabay

人間の社会では、一般的に子孫を残す手段として「結婚」という過程をふんでから行います。しかし動物の社会では結婚という概念がないので、なんとなく知り合った別の性別の固体とつがいになり共に過ごします。そこにはなんの取り決めも制約もない「信頼」のみの取引です。そんな中、カンボジアでは、動物と結婚するというとんでもない女性が話題となっております。

牛と結婚した女性、その理由は……

話題となっておりますのは、カンボジアのクラチェ州北東部に住む女性「キム・ハン(74)」。彼女がとんでもない相手と結婚したというのです。

その相手が、なんと「牛」。牛と結婚なんて信じられないことではありますが、彼女いわく牛を愛しているというのですから、何も言えまい。

そして、更に彼女がとんでもない発言をしているのです。それは、この牛が「死んだ夫」の生まれ変わりだと確信しているという。

その理由として、この牛が死んだ夫と、性格が全く同じだということです。

掲載元の記事によると、村人が彼女らの結婚式に出席したということです。

牛と結婚という話は、にわかに信じがたい話ではあります。それ以上に、夫と牛の性格が同じという点も、いったいどのへんが一致するのか聞いてみたいものです。

ずっと寝ているとかでしょうか。

いずれにせよ、彼女と牛(夫)が幸せならばそれでいいのではないでしょうか。

Soource:デイリー・スター

情報提供元 : 秒刊SUNDAY
記事名:「 カンボジアの女性、牛と結婚。その衝撃の理由は……