楽天モバイル

「楽天モバーイル!」急にテレビのボリュームが大きくなったことで驚いたことある人、いらっしゃいますよね。あの楽天モバイルが料金の値上げを行なうことになり、使用者から大ブーイングを浴びる羽目になっています。その内容は最低料金を0円から最低料金を1,078円に引き上げるというもの。値上げ幅は……何%とも言えないレベルの値上げでした。

楽天モバイル最低料金0円→1,078円に!

おいおいウソだろ……Twitterトレンドに「楽天解約」文字を見て、ヴィッセル神戸が名前だけで高い金出して強奪した有名選手でも解雇するのか、いまさら遅いだろ。などと思っていたら、そんなことを遥かに超える惨状でした。予想はしていましたが、楽天モバイルの最低利用料金が大幅値上げすると発表。

アップグレード……どのあたりがアップグレードしたのかは別として「Rakuten UN-LIMIT VII」の目玉(悪い意味で)は0円廃止だと思うんですけどね。そこを全く表に出さないのは、あまりにも対応が下手だと言わざるを得ません。堂々と言ったほうが傷口を広げずに済むような気がしました。

現在「Rakuten UN-LIMIT VI」を契約されている方は、自動で「Rakuten UN-LIMIT VII」に移行させられてしまうので要注意。全く関係ないのですが、プラン名を「VII」とか「VI」じゃなくて「7」とか「6」に出来ないのでしょうか……わかりにくくて仕方ないです。

また、「Rakuten UN-LIMIT VII」の自動移行後(7月1日~)は、8月末までの2ヶ月間は「VI」と同料金、9月1日~10月末までの2ヶ月間は楽天ポイントで全額返金(使用データ量1G以下の場合に限る)となっています。本当にわかりにくいので、調べるだけでも骨が折れますよ……。

つまり、データ量1GB未満だった人は0円→1,078円になるけど、8月末までは0円のまま。10月末までは楽天ポイントで実質0円になりますよってことになります。このくらいのことはトップページかツイートに書いておいてくれ!

参考:「Rakuten UN-LIMIT VII」への自動移行のお知らせ

「楽天解約」がトレンドに!そして「解約祭り」へ……

楽天モバイルの改悪を受けて「楽天モバイル」や「楽天解約」がトレンドになっていました。「Yahoo!リアルタイム検索」や「Twitterトレンド」など軒並み1位を記録。まあ「Yahoo!」に関してはトップニュースに乗せるなどワクワク感が伝わってきてアレですけど。

そんな中、楽天モバイルを使用していると思われるユーザーからは……

・というわけでpovoにMNP申込完了。さようなら楽天モバイル。
・povoはきっと草刈場だと思ってるよねw
・通話&1GB未満で最安のりかえ先どこ?!?
・iPadの楽天モバイル解約しなきゃ。
・解約するまで今のプラン継続で新規は受け付けないが今までの常識だったが、、
・楽天モバイル が考えられる最も凄い悪手を打ってきた

元々「繋がらない、途切れる、遅い」という三重苦を指摘されてきた楽天モバイル。筆者は仕事柄ネット接続が途切れると仕事にならないので、docomo&ソフトバンクのサブのサブとして所持していましたが……結局、改善される前に値上げということになってしまいました。

普段は1GB未満しか使わず、時折大容量を使用したいというような方には結構な値上げになってしまう楽天モバイル。多くの方の移行先は基本使用料無料の「povo2.0」が最有力となりそうですが、povoの「0円」はあくまで「全く使用しない期間」のみなので微妙なところです。

楽天モバイルの目玉ともいえる楽天Link(音声通話無料)を利用されていた方にも、厳しい変更といえるでしょう。筆者は「povo2.0」に乗り換えた上で、3GB(30日間有効)&DAZN(7日間)を組み込んで運用しようかと。いままでありがとう楽天モバイル、10月までは使いますけど。

もし「コスト」の問題であれば、こういう無駄なことをやらなければいいと思うのですが……。

source:楽天モバイル

情報提供元 : 秒刊SUNDAY
記事名:「 楽天モバイルが最悪ともいえる改悪、解約祭り待ったなしの事態に!