image:秒刊SUNDAY

なんだか無性にフライドポテトが食べたくなる時ってないでしょうか。しかし、買いに行くのは面倒だし、フライドポテトを作るために揚げ物をするのはもっと面倒です。そんな時には、揚げ物をしなくても良いとっておきの方法があります。今回は、フライドポテトならぬ「焼きジャガイモ」を作ってみようと思います。

「焼きジャガイモ」が美味しい

焼きジャガイモが美味しいとネットで話題になっています。半分に切ったジャガイモに切れ目を入れます。そこに油脂と、塩をふりかけます。あとは200度のオーブンで20分ほど焼いたら完成です。手間はほとんどジャガイモを切るところしかないので、簡単に作ることができそうです。

焼きジャガイモを作ってみた

image:秒刊SUNDAY

ジャガイモを用意しました。大きさは特に気にせず好きな物を用意しましょう。

image:秒刊SUNDAY

半分にストンと切ったら、

image:秒刊SUNDAY

皮のついている方に切れ目を入れていきます。細かめに入れておいた方がパリッと美味しく焼き上がります。

image:秒刊SUNDAY

オーブンで焼く前に、オリーブオイルを塗って塩でジャガイモに味をつけておきます。

image:秒刊SUNDAY

あとは200度のオーブンで20分焼いたら完成です。ここまでに10分もかからずに準備ができました。

image:秒刊SUNDAY

20分経って良い感じに焼き上がりました。ジャガイモに入れた切れ目が美味しそうですね。

image:秒刊SUNDAY

味は、中までホクホクでジャガイモの甘みが感じられてとても美味しいです。ケチャップを合わせるのも良かったですが、バターでも相性抜群でしょう。フライドポテトほど油っぽさが無いので、油が苦手な人にもオススメです。

トースターで焼いてみた

image:秒刊SUNDAY

いくら焼きジャガイモが美味しくて簡単に作れると言っても、オーブンで焼くのが面倒な人もいると思います。そこでトースターでもできるか試してみます。オーブンの場合と同様、ジャガイモの下準備は変わりません。

image:秒刊SUNDAY

トースターでも20分ほどジリジリと焼いてみました。これは良い感じじゃないでしょうか。

image:秒刊SUNDAY

左:オーブン、右:トースター

オーブンで焼いたものと比較してみますが、見た目はほとんど一緒です。

image:秒刊SUNDAY

味もオーブンで焼いたものと一緒です。中まで火が通っていてホクホクで美味しいです。オーブンを持っていない人はトースターでチャンレンジして、焼きジャガイモをぜひ堪能してみてください。

ジャガイモといえば、市販のポテトサラダを最大限美味くする方法がSNSで話題なので作ってみました。

情報提供元 : 秒刊SUNDAY
記事名:「 フライドポテトならぬ、焼きジャガイモが衝撃的な美味しさ