日本では様々な物議を醸した、小室圭・眞子夫婦。金銭トラブルをギリギリで解決し、眞子さんは、皇室を離れ小室圭さんといっしょにニューヨーク活を始めております。そんな眞子さん、なんと海外メディア「デイリー・メイル」にその様子をキャッチされてしまっております。既に庶民となった彼女、いったいどこまで付きまとわれてしまうのでしょうか。

私生活をパパラッチされる眞子さん

日本で報道が加熱し、ニューヨークに飛び立ち、一段落……

と行きたかったお二人。しかし、現地ではすでに多くのメディアがカメラを構えていたようです。彼らのプライベートの生活ぶりがこのようにパパラッチされてしまったようです。

写真を公開したのはイギリスのメディア「デイリー・メイル」。お二人のニューヨーク生活を報じており、以下のものを購入したということです。

バスタオル・ハンガー・オーガナイザー・バスケット・ペーパータオル等々。

これらを1時間ほどで買ったとのこと。

また、新婚生活は50万円ほどのアパートに住んでいるとのことです。そして、服装日本で見せた、格式高い衣装とは打って変わって実にカジュアル。

まさに庶民と言った印象だ。

ネットではこの様子に「そっとしといてやれよ」「日本にすぐ戻ってきそう」「海外メディアはエグい」などのコメントが寄せられております。

ニューヨークで迷子になってしまう

また「デイリー・メイル」によると、眞子さんはニューヨークで迷子になってしまい、周辺の方に場所を聞いてウロウロとしている姿も見受けられたということです。

その際に周辺にSPの姿は無いように見えたとのこと。

既に本当の意味で庶民となった眞子さん、今後様々な苦労が彼女に襲いかかってくるのかもしれませんが、最も悩ますのはこのようなパパラッチ。

いったいいつ平穏な日々を過ごすことができるのでしょうか。

Source:デイリー・メイル

情報提供元 : 秒刊SUNDAY
記事名:「 小室眞子さん、ニューヨークでパパラッチされる、しかも迷子でウロウロしたと報道