yahoo

餃子の王将オススメ、餃子をロールキャベツにアレンジしてみた

2022.09.11 20:15
rss 秒刊SUNDAY
オモシロ
コメントする
image:秒刊SUNDAY
焼いても、茹でても、揚げても美味しく食べれられる餃子は、誰もが好きな料理ではないでしょうか。このように餃子は調理方法が豊富なので、餃子自体に手を加えたアレンジをしたことがある人は少ないと思います。そんな中、餃子の王将公式では、餃子を丸ごとロールキャベツにする豪快なアレンジを公開していたので試してみました。

餃子の王将オススメのアレンジ

餃子の王将公式では、餃子をロールキャベツにアレンジすると美味しいと発信しています。既に肉を包んでいる餃子を、さらにキャベツで包むという斬新すぎる発想です。

餃子でロールキャベツを作ってみた

image:秒刊SUNDAY
まずはキャベツをお皿に入れます。水を少量加えたら電子レンジで700Wで3分ほど温めてキャベツを柔らかくしましょう。
image:秒刊SUNDAY
餃子の王将ではお持ち帰りできる生餃子をオススメしていましたが、今回は比較的入手しやすい冷凍餃子を使用します。
image:秒刊SUNDAY
温めて柔らかくなったキャベツに餃子を入れて巻いていきましょう。
image:秒刊SUNDAY
キャベツの芯で上手く負けない時は、包丁で芯部分を切り落とすか、芯を薄く切りましょう。
image:秒刊SUNDAY
キャベツの両端の余った部分は中に押し込みます。
image:秒刊SUNDAY
形を整えたら下準備完了です。ひき肉をこねたりしない分、かなり時短でロールキャベツの準備ができました。手も汚れないし最高です。
image:秒刊SUNDAY
鶏ガラやコンソメなどお好みスープでロールキャベツを煮込んでいきます。
image:秒刊SUNDAY
最後に醤油、ごま油、コショウで味を整えたら完成です。
image:秒刊SUNDAY
見た目は完全にロールキャベツそのものです。少々形が崩れてしまいましたが許容範囲でしょう。
image:秒刊SUNDAY
通常のロールキャベツとは違い、餃子のプリプリ感が合って新鮮な美味しさです。肉感通常のロールキャベツよりも控えめであっさりとしているため、食べ応えはそのままにさっぱりとした味わいです。
餃子で作っていることで、中身が煮崩れてしまう心配も無くなるので実用性も高いです。時短効果も高いので、簡単にロールキャベツを作りたいときには、ぜひ試してみてください。
餃子作りで余った皮は、
  • かどや公式レシピの餃子の皮だけで作るおつまみがビールと相性抜群
  • なので有効活用してください。
    \ この記事をシェア /
    Facebook    Twitter
    おすすめ関連記事
    アクセスランキング
    • 日間
    • 週間
    • 月間