目の錯覚?脳がバグるGIF「すべるねこ」が反響!制作秘話を聞いた

image:服部グラフィクス15周年(@hattori2000)
同じ長さの線なのに違って見えたり、静止画なのに動いて見えるなど今まで見た事はありませんか?それは、視覚の感覚である「錯視」を利用したものです。不思議な感覚に陥りますが、Twitterにて服部グラフィクス(@hattori2000)さんがご投稿したGIF「すべるねこ」が反響を呼んでいます。何度観ても脳が混乱してしまう面白いGIFなのです。今回は制作秘話を伺いました。
リピート再生必至のGIFがすごい!
オレンジ色の猫さんが階段の手すりをすべっているGIFのツイートを発見しました!キュートな猫ちゃんを食い入るようにみてしまった筆者。何度見ても始めは上に登っていて、途中から下の方向にすべっているように見え、また上に登って……を繰り返しています。皆さんはどのように見えているのでしょうか?
ツイートのリプ欄には、猫が上がっているようにも見えるし、下がっているようにも見えると首を傾げてしまう反応が国内外から多く寄せられ、盛り上がりをみせています。
・上がっているのか?下がっているのか?
・ネコチャンのお腹の摩擦が気になってしまうw
・猫の上側の手すりを意識して見ると、上がっているように見える。下側の手すりを意識すると、下がっているように見える。
・予想以上のスピード感で爆笑しました。
制作者さんインタビュー
■プロフィールを教えてください。
服部グラフィクスです。ゲームのグラフィック制作の仕事をしながら、ドット絵を使った映像制作を個人でやっています。
GIF作家を始められたきっかけ、制作歴を教えてください
ゲーム開発の方でドット絵を描いていたのがきっかけなのですが、低解像度で絵を作るのが性に合っていて、個人的に作品を作り続けていました。今のドット絵GIF作家という形で本格的に活動するようになってからは、6年目くらいになると思います。
■すべるねこの作品ですが、制作時間やこだわられた点など教えてください。また、目の錯覚で猫ちゃんが上がったり、下がったりするのでしょうか?
寝る前に簡単な猫のアニメーションでも作ろうと思い付いて、いろいろ描いてみたり消してみたりしながら、1.5時間くらいで完成しました。 結局「最低限の要素だけでいいや」というところに落ち着きまして、ただこれだとシンプルすぎて、皆さんがコメントで仰るように猫が「降りているのか、昇ってるのか」が一見して判らない状態なのですが、別にそのことを説明できたところで画期的に面白くなるわけでもないですし、普段からそれ以上に不条理なものを作っているので「まあいいや」と思って切り上げました。
■完成された時のお気持ちは?
だいぶ少ない手間で、思い通りシンプルに言い切ることができたので「やってやったぜ」という気分でした。個人制作以外ではなかなかこうはいかないのですが、時間効率よく仕上げる事ができると「やってやったぜ」ってなります。
■とても可愛い猫ちゃんですが、キャラクターの設定があれば教えてください。
アニメの内容が内容なので、あまりバイオレントな印象を出さないように、猫にキャラクターを与えずに無機質に描こうと心掛けていました。ですが、それでもかわいくなっちゃいましたよね。猫はかわいいです。たぶんスリルを楽しむタイプの強い猫です。運動神経能力が高くて。あらゆる物理的な衝突にびくともしない猫です。
■いいねやRTされるなど、反響がありますが今はどのような心境でしょうか?
純粋な手応えとして嬉しいですし、楽しんでいただけているのが何よりです。頭をからっぽにして面白がってもらえるといいなといつも思っています。
服部さんお忙しい中、興味深いお話いただきありがとうございました。
最後に今後の夢は?というご質問を投げかけたところ「まずは作家として長く続けていきたいなと思ってます。手慣れた仕事で老後まで作家をやっているのが目標です。あまり言うと自分の首を締めますが、GIFだけじゃなく個人で短編映画ぐらいの規模の映像も作ってみたいですね。」と語られた服部さん。
是非とも、短編映画の実現と末永く素敵な作品を作り続けていただきたいですね。秒刊SUNDAYもご活躍を応援しています!
GIFといえば、
  • 脳パニックを起こす!?GIF画像も不思議ですよ!
  • 取材協力:服部グラフィクス15周年(
  • @hattori2000
  • Yahoo!で調べてみよう

      Loading...