バーガーキングの秋の新作はなんとポテト入り、2種食べ比べしてみた

image:秒刊SUNDAY
秋といえばなんと言っても食欲の秋!食欲の秋だからって、カロリー高いものばっかり食べてていいんでしょうか。でももし、そのバーガーが食いしん坊欲を満たす最高のコンビネーションバーガーだったら?バーガーキングが10月7日からバーガーの中にポテトを入れ込んだ、とんでもないハンバーガーを販売します。その名はギルティーポルチーニバーガーです。
ギルティポルチーニバーガーとは
今回バーガーキングが10月7日から31日までの限定で発売するギルティポルチーニバーガーは、チキンとビーフの2種類です。
公式ホームページには、こう書いてあります。
バターがじゅわっとしみこんだクラフトバンズに、香り高いきのこ5種のマッシュルームソースとフレンチフライをサンド!
ギルティとは「罪深い」という意味ですが、どうやらこのバターとマッシュルームソースのコンビネーションの味のことを指すようです。
ギルティポルチーニバーガー、2種食べ比べ
さて、2種類販売と言われると、食べ比べをしたくなってしまうので、早速販売開始日に調達してきました。
image:秒刊SUNDAY
サイズ感は女性の手に収まるくらいです。すごく大きい!と言う感じではありません。
image:秒刊SUNDAY
さて、早速食べ比べをしたいと思います。
まずはハンバーガーの王様、ビーフパティの入ったビーフ・ギルティポルチーニバーガー。
image:秒刊SUNDAY
バンズは通常より気持ち分厚い?くらいで、特に大きな変化は見られません。
では、中身がどんな感じになってるか少し失礼します。
image:秒刊SUNDAY
ドーン!なんとビーフパティとポテトが一緒になっちゃってます!そして、ソースがたっぷり入ってます。
ソースの多さは、横から見た方が分かりやすいかもしれません。
image:秒刊SUNDAY
実際に食べてみると、今まで何でポテトとバーガーを別々で食べていたんだろう?と疑問に思うくらい、相性ピッタリです。
image:秒刊SUNDAY
そして、こだわりのマッシュルームソースとポテトの絡みもたまりません。ただ、ソースがしっかりリードしているものの、ビーフの味もしっかり感じ取ることができます。
これは食べて損はないですね。
ビーフギルティポルチーニバーガー:590円
では次、チキン・ギルティポルチーニバーガーをいただきます。
image:秒刊SUNDAY
バンズがビーフとも違いますね。今回はクラフトバンズも謳っているので、ここも特徴の一つと言えるでしょう。
では先ほど同様、中身失礼いたします。
image:秒刊SUNDAY
ビーフよりもふんだんにポテトが入っています。これはもしかしたらたまたまかもしれませんが。
ソースの量はこの時点で結構悟っていただけるのではないでしょうか。
image:秒刊SUNDAY
こちらもボリュームが多く、華麗にはみだしております。マッシュルームソースも見てとれますね。
実際に食べてみると、チキンとポテトとソースのかけ合わせが神レベル!もちろんビーフも美味しかったですが、この組み合わせの相性は個人的には今回チキンに軍配が上がります。
チキンギルティポルチーニバーガー:540円
普段外側がさくさくのポテトを楽しんでいますが、ソースにまみれてサクサク感はなくなってしまっていても、内側のほくほく感は健在で、それがチキンとの絡みを最高の状態に仕上げてくれています。
今回の期間限定ギルティポルチーニバーガーは、前述のとおり10月31日までです。この美味しさはぜひとも多くの人に試していただきたい、そう思えるお味でした。
バーガーキングといえば
  • ワッパー
  • を思い浮かべる人も多いかと思いますが、この季節限定ものもぜひ、チェックしてみてくださいね。
    source:
  • バーガーキング
  • Yahoo!で調べてみよう

      Loading...