image:秒刊SUNDAY

あなたを本を買うことがあるでしょうか。最近では電子書籍を利用する人も増えてきています。そのため、実際に本を買う習慣が減った人もいると思いますが、実物の本にしかない魅力の1つが帯です。邪魔になってしまいがちな帯ですが捨てるのも勿体ない、そんな人は必見の意外な収納場所が話題になっています。

意外な帯の収納場所

本の帯は捨てるのはちょっと惜しいけれど、そのまま付けたままにしておくとすぐにボロボロになってしまいます。それを解決する素晴らしい方法が話題になっています。本のカバーの間に帯を収納することで、帯を取って読みやすくする且つ帯を綺麗に収納する画期的な方法です。

ネットの反応

帯を捨てたくない派の人は多く、ネットでもこの収納方法に感動するコメントが溢れています。簡単な方法なので、早速試してみた人も大勢いました。

帯を収納してみた

image:秒刊SUNDAY

私も帯が付いていると捨てることができない人です。別に帯をとっておいたからといって何かあるわけでは無いですが、なぜか捨てられないんですよね。

image:秒刊SUNDAY

ずっと付けたまま帯をやっと収納することができます。本の帯によってはプレミアとかついていたりするものなんでしょうか。

image:秒刊SUNDAY

帯をカバーの間に収納していきます。帯は薄いので、ここに挟んだところで読書に支障が出ることはありません。

image:秒刊SUNDAY

やはり帯がない方がスッキリとしていて良いですね。皆さんもこれから本を購入する時には、帯をカバーの間に収納して大切に保管してみてはいかがでしょうか。

本といえば、人気漫画呪術廻戦の呪霊玉にそっくりな和菓子が大人気、気になる購入できる店をチェックしておきましょう。

情報提供元 : 秒刊SUNDAY
記事名:「 本の帯が捨てられない、意外な収納場所にその手があったかと感動