image:秒刊SUNDAY

第49回衆議院選挙が10月19日公示され、31日の投開票に向けた12日間の選挙戦に入りました。衆議院議員候補の元首相、安倍晋三氏も選挙に向けて行動しています。インターネットでの選挙活動が解禁されたこともあり、安倍晋三氏がYouTubeチャンネルを開設したところ、たった1日で登録者数が10万人を超えたのです。

安倍晋三、YouTubeで『あべ晋三チャンネル』開設

選挙期間中、私の決意と地域に対する想いをより多くの皆様にお届けするためにYouTubeチャンネルを開設しました。チャンネル登録の程、宜しくお願い致します。

安倍晋三氏は、選挙活動のツールの一つとしてYouTubeを利用し、『あべ晋三チャンネル』を開設しました。

あべ晋三チャンネルは、安倍晋三氏の決意と地域に対する想いをより多くの皆様にお届けするためのチャンネルとして開設されました。

YouTubeは若者も多く利用していることから、YouTubeを使った選挙活動は若者世代に対して選挙への意識を高めるツールとして役立つのではないでしょうか。

チャンネル開設に「これまで以上に応援いたします!」「政治理念や今後の日本の取るべき道について、発信を楽しみにしております。」「登録完了!応援しております。」と、応援の声がネット上に寄せられていました。

政治家のYouTubeチャンネルということで、堅苦しい印象もありましたが、あっという間にチャンネル登録者数が10万人を超え、人気Youtuberの仲間入りをしたのです。

『あべ晋三チャンネル』開設1日で10万人越え

19日にチャンネル開設をした安倍晋三氏ですが、たった一晩で10万人以上の人がチャンネル登録をしたのです。

登録者数は増え続けており、22日8時30分現在チャンネル登録者数は19.8万人以上となっています。

YouTubeではチャンネル登録者数が10万人を超えると、YouTubeクリエイター表彰プログラム『シルバー クリエイター アワード』対象となり、銀の盾を受け取ることができるのです。

「安倍晋三はもう銀の盾か。」「1日で銀の盾を取るYoutuber晋三。背後に盾飾ってほしいね。」「Youtuber安倍晋三、一瞬で銀盾達成ですね。」と、ネット上でも話題になっていました。

選挙が終わった後もYouTubeの配信を続けて、是非とも「銀の盾、届きました。」動画を配信してもらいたいですね。

また、海外では若者の選挙率を上げるための、とんでもないキャンペーンも話題となりました。

チャンネル登録の御礼

情報提供元 : 秒刊SUNDAY
記事名:「 安倍晋三、YouTubeチャンネルたった1日で銀の盾を達成してしまう