• Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • DHC
  • ヤフオク
  • Google
  • Yahoo!
  • LiveMe
  • MATCHNOW
  • じゃらん

『花とゆめ』で問題なのは“絵柄”の酷似ではない。クリエイターが絶対にやっちゃいけないのは〇〇の模倣だ

『花とゆめ』で問題なのは“絵柄”の酷似ではない。クリエイターが絶対にやっちゃいけないのは〇〇の模倣だ

出典:「花とゆめ」公式サイトより『ねとらぼ』によると、少女漫画雑誌『花とゆめ』(白泉社)14号に掲載された読み切り漫画の絵柄が、「他作家に酷似している」との指摘があったとして、編集部が謝罪文をネット上に掲載した……らしい。もう少々、詳細を加えておこう。   ツイッターなどで、『花とゆめ』14号発...【全文を読む

ページトップ