日本時間の18日午前8時半ごろ、北太平洋のアリューシャン列島でマグニチュード7.8の地震がありました。
 太平洋津波警報センターによりますと、日本時間の午前8時34分ごろ、北太平洋・アリューシャン列島西端のロシア・コマンドル諸島を震源とするマグニチュード7.8の地震がありました。

 太平洋津波警報センターは日本時間の午前10時に、「この地震による津波の心配はない」と発表しました。

 一方、この地震について日本の気象庁は「若干の海面変動が予想されますが、被害の心配はありません」と発表しました。そのうえで、海水浴や磯釣りなどを行う場合は、念のため注意するよう呼びかけています。(18日11:09)