上空の寒気の影響で大気の状態が非常に不安定になっています。新潟県では、断続的に猛烈な雨が降っていて、一部では避難指示が出ています。
 新潟県内は、17日夜から局地的に降る猛烈な雨に見舞われています。五泉市の能代川では、川の水が護岸を越えました。現在、五泉市、阿賀町のおよそ500世帯・1400人以上に避難指示が出されているほか、新潟市、長岡市など7つの市と町あわせて2万9000世帯・8万2000人以上に避難勧告が出ています。

 新潟県から福島県にかけて17日夜から積乱雲が次々と発生し、線状に延びました。レーダー解析では、1時間に100ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、「記録的短時間大雨情報」が発表されました。

 「午前2時半ごろでしょうか、バケツあけるくらいの雨でした」(避難した住民)

 新潟県内各地には土砂災害警戒情報が出されていて、厳重な警戒が必要です。(18日13:46)