大気の状態が不安定になり、新潟県では1時間に100ミリ前後の猛烈な雨が降っていて、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を出して警戒を呼びかけています。
 新潟県佐渡市では7月の観測記録となる1時間57ミリの降水量を観測しました。このほか、レーダー解析では長岡市栃尾と三条市下田でも1時間100ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、「記録的短時間大雨情報」が発表されました。現在、長岡市、三条市、魚沼市の一部世帯に避難勧告が出されています。

 新潟県や福島県では昼ごろまで大雨に警戒が必要で、気象台では、新潟県や福島県に「土砂災害警戒情報」を出して警戒を呼びかけています。(18日06:00)