3連休の最終日、各地の高速道路では行楽地などからのUターンで激しい渋滞が予想されています。
 日本道路交通情報センターによりますと、渋滞はいずれも上り線で、ピークは午後4時ごろから7時ごろと予想されています。

 東名高速道路では大和トンネル付近で35キロ、関越自動車道は高坂サービスエリア付近で35キロ、中央自動車道では小仏トンネル付近で30キロなどと予想されています。渋滞の解消は、最も遅いところで午後11時ごろになる見通しです。(17日11:34)