北朝鮮の核・ミサイル問題解決へのきっかけになるのでしょうか。韓国政府は、北朝鮮に対して南北軍事会談を開催したいと呼びかけました。
 「南北軍事当局会談を7月21日に北朝鮮側の統一閣で開催することを北側に提案します」(韓国国防省 ソ・ジュソク次官)

 韓国国防省は、南北軍事境界線付近での敵対行為の停止を議題にした軍事会談を、今週21日に板門店(パンムンジョム)の北朝鮮側の施設で開きたいと提案しました。緊張緩和のために南北双方が行っている宣伝放送の中止などを協議したい考えです。

 また、韓国の赤十字社も、おととしから行われていない南北離散家族の再会事業を議題とした赤十字会談を8月1日に開くことを提案しました。

 北朝鮮が核とミサイル開発をやめる気配をみせないなか、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権は北朝鮮への制裁と同時に、対話の糸口を探ってきました。これまで北朝鮮は、韓国側の呼びかけに一切応じていませんが、朝鮮半島外交筋は北朝鮮が対話に応じる可能性が高いとみています。(17日11:25)