16日夜、東武浅草駅の構内で男性が突然、刃物で腹などを刺されました。警視庁は近くにいた無職の64歳の男を現行犯逮捕しました。
 16日午後9時半ごろ、東京・台東区の東武浅草駅の近くで「暴れている人がいる」と交番に届け出がありました。

 警視庁によりますと、20代の男性が突然、フルフェイスのヘルメットをかぶった男に刃物で腹などを刺されたということです。男性は重傷とみられますが、病院に運ばれる際には意識があったということです。

 「(刺した人は)ヘルメットを被ってナイフを持っていた」(目撃した人)

 警視庁は、駅の構内でうずくまっていた台東区に住む無職の64歳の男を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。警視庁は男の刑事責任能力の有無も含め、捜査を進める方針です。(17日01:05)