ずらりと並んだ車両の列。ボディの歪んだ車が多く、前方に回ると、何枚もの鉄板で覆われたまるで戦車のような車体が姿を現します。
 これらの車は、過激派組織「イスラム国」がイラク軍との戦闘のために民間車両を改造した自爆攻撃用の車で、イラクの連邦警察が13日に公開したものです。

 分厚い装甲が施されたうえで大量の爆弾が積み込まれるといい、攻撃用の大砲を装備したものやカモフラージュのためにイラク軍の車両に似た塗装を施された車もあります。AP通信は、「イスラム国」がこうした自爆攻撃用の車をイラク国内の最大拠点としてきた北部の街・モスルをめぐるイラク軍との戦闘のなかで投入してきたとしています。(15日15:07)