東京都の市場移転問題をめぐって、小池知事が20日午後3時半から臨時会見を行い、豊洲市場に移転したうえで築地市場を再生させる方針を発表することが分かりました。
 去年8月に小池都知事が豊洲市場への移転延期を発表してから10か月。関係者によりますと、午後3時半から行う臨時会見で小池知事は、豊洲市場に移転したうえで、築地のブランド力を活かすため、市場機能を持たせた築地の再開発を行う基本方針を発表するということです。

 小池知事は先週土曜日に築地市場を訪れ、市場関係者からヒアリングを行っていて、築地市場の再整備を求める声に配慮を示したものとみられます。

 3日後に告示となる都議選の前に、「都民ファーストの会」の代表でもある小池知事が方針を示すこととなり、大きな争点となりそうです。(20日13:28)