今年4月、東京・上野の路上で銀行員の男性が男にかばんを奪われ、けがをした事件で、土木作業員の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは土木作業員の大坪勝峰容疑者(21)です。大坪容疑者は今年4月24日、台東区の「松坂屋上野店」前の路上を歩いていた銀行員の男性(41)の足を後ろから蹴りつけ、馬乗りになって頭をレンチで殴ったうえ、バッグを奪って逃走した疑いが持たれています。男性は全治2週間の大けがをしました。

 大坪容疑者は今年3月ごろから、ほとんど毎日、現場付近を訪れ、犯行の下見をしていたということで、「金が欲しかった」と容疑を認めているということです。(20日11:13)