自民党の野田元総務会長はTBS番組「時事放談」の収録で、加計学園問題について、政府与党としても疑念を解消する努力をすべきだという考えを示しました。
 「みんな『わからない』『怪しい』『おかしい』と思う。長期(政権)だから、そういうふうになってしまったんだという思いが有権者にあるならば、そこは私たちもしっかりと、そうじゃないと証明しないといけないと思っています」(自民党・野田聖子元総務会長)

 問題となっている文書について野田氏は、真偽を証明するのは野党側にあるとしたうえで、政府与党も有権者の疑問を払拭する努力をすべきだという考えを示しました。(20日10:50)