宮内庁は、高円宮家の三女・絢子さまが、来月から母校の城西国際大学で研究員として勤務されると発表しました。
 絢子さまは、千葉県東金市の城西国際大学と大学院で子どもや高齢者の福祉について総合的に学び、去年3月に修士号を取得されています。

 今回の就職は大学側からの依頼を受けたもので、福祉総合学部の常勤の研究員として、来月1日から勤務されることになりました。絢子さまは千葉県内の大学宿舎に一人暮らしをし、公共交通機関を利用して通勤されるということです。(19日18:28)