ゴールデンウイークの空の便の予約状況が発表されました。国内線、国際線とも去年を上回っている状況です。
 日本航空と全日空によりますと、ゴールデンウイークの予約状況はともに去年よりも上回っていて、ピークは、国内線で下りが5月3日、上りが5月7日。国際線は出国が4月29日、帰国は5月7日となっています。

 今年は比較的長期の連休が取りやすい曜日の並びになっていることなどが好調の背景にあるとみられます。人気の地域は国内線では沖縄方面、国際線ではオーストラリアやグアムなどのリゾート地です。

 また、朝鮮半島情勢は緊迫した状況が続いていますが、韓国への予約は去年よりおよそ2割増えていて、特に影響は出ていないということです。(22日04:13)