大阪の学校法人「森友学園」は21日、民事再生法の適用を大阪地裁に申請しました。
 豊中市の国有地で進めていた小学校の建設が中止となり、資金繰りが悪化。校舎の工事費のうち、およそ12億円が未払いになっているとして建設業者が支払い期限の過ぎたおよそ4億円を支払うよう求め裁判を起こし、学園の運営する幼稚園や籠池氏の自宅なども仮差し押さえしていました。

 森友学園の負債総額はおよそ17億円に上り、来週25日に債権者集会が開かれる予定です。(21日18:08)