福岡市天神で、現金3億8000万円あまりが強奪された事件です。捜査本部が置かれている中央警察署から報告です。
 福岡市天神の中央警察署前には朝から多くの報道陣が詰めかけていて、捜査の進展がないか、その行方を見守っています。21日午後2時すぎ、関税法違反容疑で逮捕された韓国人の男1人が移送されてきました。

 3億8000万円あまりが奪われた数時間後に7億円以上の現金を持って出国しようとしていた韓国人の男4人はこの現金については「日本人の知人から預かった」と説明していて、強盗事件への関与を否定しています。また、強盗の犯行グループとは体格などの特徴も異なっていて、警察は関連について慎重に捜査しています。

 一方、犯行グループが逃走に使用した白いワンボックスカーについて、JNNは新たな映像を入手しました。福岡市天神の現場から路地を抜けて大通りを南へと向かったことが確認されていましたが、この映像からは車が再び路地に入り、東の方向に逃走したことがわかります。逃走した車は現在も見つかっておらず、警察はナンバープレートが付け替えられた疑いもあるとみて、引き続き捜査を続けています。(21日17:56)