靖国神社では、21日から春の例大祭が行なわれていて、現役閣僚として初めて高市総務大臣が参拝しました。
 「一人の日本人として、国策に殉じられた方々の御霊に対しまして、尊崇の念をもって、感謝の誠をささげ、ご遺族の皆さまのご健康と平和を祈ってまいりました」(高市早苗 総務相)

 閣僚の靖国神社への参拝に中国や韓国から反発があることについて高市大臣は、「基本的に国策に殉じられた方々の慰霊のあり方というものは、外交問題であるべきではないと考えています」と述べました。

 今年の春の例大祭の期間中の閣僚の参拝は、高市大臣が初めてです。(21日13:42)