東京のJR品川駅で振り込め詐欺の被害を未然に防いだとして、都内の女子中学生2人が警視庁から感謝状を贈られました。
 「今回こうやって人を助けられたっていうのを将来活かせたらいいなって思います」

 感謝状を贈られたのは、都内の私立中学2年の女子生徒2人で、今月7日、JR品川駅で静岡県の70代の女性が現金300万円を騙し取られる被害を未然に防ぎました。

 2人は女性からロッカーの使い方を尋ねられ、女性が現金入りの封筒をロッカーに入れようとしたのを不審に思い、近くにいた警察官に通報。警察官が家族に連絡を取って詐欺だったことが判明しました。

 女性は息子を名乗る男から「会社に渡すため300万円をロッカーに預けて欲しい」と電話で指示され、信じ込んで新幹線で上京したばかりだったということです。(20日23:39)